『ギフデジ』ポイント累積型キャンペーンのご紹介

ギフデジブログ

コンビニやスーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアで購入した商品にQRコードが付いているのを目にしたことはありませんか?よくペットボトルやお菓子などにシールで貼り付けてあって、めくるとシリアルコードが記載されていたりするアレです。

最近では、このキャンペーン用のQRコードを読み込んでポイントを貯めた上で希望の賞品に応募するといった内容のキャンペーンが多く見られるようになりました。特に飲料系のキャンペーンで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。QRコードに限らず、対象商品を購入したレシートをアップロードしてポイントを貯めるというパターンもありますね。以前は、こうした商品購入が応募条件となるマストバイキャンペーンといえば、例えば商品パッケージの応募マークやバーコードを切り取ってハガキに貼り付け、住所・氏名などの連絡先と希望商品・口数を記入して応募するといったキャンペーンが多かったと思います。50〜60代以上の方はハガキで応募するキャンペーンの方が、馴染みがあるかもしれませんね。しかし、スマートフォンが普及し、ネット社会が当たり前になってきている現代では、キャンペーンのあり方もデジタル化が加速し続けていると言っても過言ではありません。

そこで今回は、『ギフデジ』プラットフォームを利用したキャンペーンの中でも、応募の仕方としてはハガキ応募型キャンペーンのようにポイントやレシートを貯めて応募するポイント累積型キャンペーン(マイレージキャンペーン)についてご紹介したいと思います。

ポイント累積型キャンペーンとは?

ポイント累積型キャンペーン(マイレージキャンペーン)とは、対象商品に記載されているシリアルコードや購入レシートなどをWEBサイト上に作成したマイページに登録し、必要な分のポイント、口数を貯めて応募するキャンペーンです。

ポイント累積型キャンペーンでは、応募者は事前にマイページを作成する際にメールアドレスなど自身の情報を登録するため、通常であれば応募する度に登録しなければならない情報入力の手間を省くことができます。そして、それぞれの方法で取得したコードやレシート画像を登録していくだけで、「どのコードやレシートが登録済みか?」「今現在自分が保有しているポイントが何ポイントなのか?」といった自身の応募状況をマイページ上で確認することができるため、わざわざキャンペーン事務局に「応募できているかどうか?」「このコードは応募済みかどうか?」などのお問い合わせをする必要がなくなります。

『ギフデジ』で使用するプラットフォームでもある『VDPRO(Value Digital Promotion)』でこれまで配信を行ってきたキャンペーンのCS(お問い合わせ)対応の内容を見ても、キャンペーン応募者は自己完結型(すぐ答えが欲しい方)が非常に多く、そういったユーザーにとって、応募状況がいつでも自分のタイミングで確認できるマイページ機能は、使い勝手が良いだけでなく、応募するにあたっての安心感にもつながっていると言えるのではないでしょうか。

CS(お問い合わせ)業務についてはこちら▼

ポイント累積型キャンペーンの特徴

ポイント累積型キャンペーン(マイレージキャンペーン)の特徴としては、主に下記が挙げられます。

特徴
  • キャンペーンごとにマイページでポイントを累積できる
  • 通年キャンペーンでもマイページでユーザーを把握できる
  • マイページで応募登録から賞品応募、配信、住所登録まで一気通貫でできる
  • 顧客単価アップが図れる(もう1点といった買い増し)→ポイント可視化による心理的誘引
  • 実店舗での商品購入キャンペーンの場合、来店誘引につながる
  • LINEキャンペーンアカウントとの連動も可能
  • メールが届かない場合もマイページで確認できる(賞品受取、各種表示)→自己完結しやすい
  • 画像解析機能でレシートなど購入履歴を分析できる→オフラインのユーザー動向、購買動向などがデータ取得で見える化

『ギフデジ』マイページ機能サンプル

『ギフデジ』のマイページ機能では、応募口数や当選数などがご確認頂けるユーザー目線の仕様にすることが可能です!もちろん、キャンペーン内容によってマイページに表示させる情報はさまざまかと思いますので、ご希望に沿った形の表示内容に臨機応変に設定ができます。

※空メール送信後、自動返信メールのURLをクリックするとマイページ登録フォームが表示されます。
※マイページにログインすると、ポイント数(応募可能口数)や応募状況、当選が確認できます。

ポイント・マイレージ型キャンペーンでリピーター獲得!

ポイント累積型キャンペーンの最大のメリットとも言えるのが、【来店+購買意欲増】です。皆さんは、欲しい賞品があるキャンペーンに応募するのであれば、1口より10口、10口より50口と、より当選確率が上がる方法で参加しますよね?当選したくて応募するのですから、当然です。そして、応募する際にポイントという形でわかりやすく可視化されると、あまりに高額な対象商品でない限りは「あともう少しだけ買い足してもいいかな」「あと1口あればこの賞品に応募できるから買おうかな」というように購買意欲が増し、キャンペーン期間中は意識的に対象店舗に足を運ぶということが容易に想像できるかと思います。金額が少額であればあるほど、またユーザーの行動範囲にお店がありさえすれば「そういえばまだキャンペーン中だからあの対象商品買っておこうかな」と来店回数も上がるのではないでしょうか。また、スーパーやディスカウントストアなどでは、対象商品をまとめて購入する、いわゆる箱買い客の増加も期待できます。

キャンペーンをきっかけに客単価をアップしたい!リピーターを獲得したい!といった場合は、マイページといったユーザーにとってわかりやすい(目で見てすぐわかる)方法で実施するキャンペーンは大変有効と考えられます。

景表法のはなし

このようなキャンペーンは景表法(景品表示法)では「一般懸賞」に分類されますが、一般懸賞の賞品(景品)の上限金額(景品類限度額)は、下記のとおりです。

  • 懸賞による取引価額が5,000円未満の場合、景品の最高額は取引価額の20倍
  • 懸賞による取引価額が5,000円以上の場合、景品の最高額は10万円

例えば、250円の対象商品購入を条件とした場合、景品の最高額は5,000円までとなります。一方で、1ダース(12本)分のポイント累積型キャンペーンとした場合、景品の最高額は60,000円となります。

『最大5万円の●●●●が当たる!!』など、キャンペーンのインパクトを出したい場合にも、ポイント累積型キャンペーンは効果的なのです。

商品・サービスの利用者に対し、くじ等の偶然性、特定行為の優劣等によって景品類を提供することを「懸賞」といい、共同懸賞以外のものは、「一般懸賞」と呼ばれています。


抽選券、じゃんけん等により提供
一部の商品にのみ景品類を添付していて、外観上それが判断できない場合
パズル、クイズ等の回答の正誤により提供
競技、遊戯等の優劣により提供 など

一般懸賞における景品類の限度額は表のとおりです。

消費者庁「景品規制の概要(一般懸賞)」

『ギフデジ』でできる!ポイント累積管理(マイページ機能)

『ギフデジ』では、これまでもいくつかご紹介してきたように、デジタルギフト/デジタルコードを使ったキャンペーンで、さまざまな手法を組み換えキャンペーンを実施してきた実績があります。ここでは、マイページ機能を活用した現在実施中のキャンペーンをご紹介したいと思います。

[事例紹介]魔法使いの約束キャンペーン

本キャンペーンは、ファミリーマート各店舗にて対象商品1品以上を含む合計500円(税込)以上のレシートをマイページに登録し、貯まった口数に応じて希望の賞品を選択し応募すると抽選で賞品が当たるという内容になります。

マイページ機能を使ったキャンペーンサイトはこちら▼

ファミリーマート | 魔法使いの約束 キャンペーン!
期間中に、ファミリーマート各店舗にてご購入いただいた 森永製菓「inゼリー」シリーズ・大正製薬「リポビタン」シリーズ いずれか1品以上を含む、合計500円(税込)以上のレシートで応募!マイページに貯まった口数に応じてご希望の賞品を選択しご応募いただくと、抽選でキャンペーン限定オリジナル賞品をプレゼント!

応募期間終了後はこちらで概要をご確認いただけます▼

ファミリーマート 魔法使いの約束 プレゼントキャンペーン! お知らせ | バリューアディッド・ジャパン株式会社
期間中に、ファミリーマート各店舗にてご購入いただいた 森永製菓「inゼリー」シリーズ・大正製薬「リポビタン」シリーズ いずれか1品以上を含む、合計500円(税込)以上のレシートで応募!マイページに貯まった口数に応じてご希望の賞品を選択しご応募いただくと、抽選でキャンペーン限定オリジナル賞品をプレゼント!

本キャンペーンでは、対象商品を含む購入レシート画像をマイページにアップロードして貯めていくことができ、ユーザーは希望商品に必要な口数分レシートを貯めてから応募していくのですが、こうした抽選キャンペーンでよくあるのが、複数回購入したために「どのレシートを応募したかわからなくなった」や「重複応募で無効となってしまった」といったことです。キャンペーン事務局へのお問い合わせもこうした内容が自ずと多くなってきます。もちろん、全てのレシートを再度登録しようとすれば、重複応募分はエラーとなるように設定も可能ですので、ユーザー側の手間を無視して考えれば、大きな問題ではないのかもしれません。しかし、「そうした事象が発生する人=たくさん商品を購入した人」とも言えるので、そうしたお客様に手間をかけさせるのは、主催企業様も本意ではないでしょう。

マイページ機能があれば、「現在自分が何口分レシートをアップロードしているのか、その中で何口賞品応募をしたのか」「どの賞品に何口分申し込んだのか」「当落結果はどうだったのか」といった内容を表示させることができますので、ユーザーからのお問い合わせやクレームなども少なくなります。また、賞品発送キャンペーンであれば、マイページ上で当選発表を行った後で、住所・氏名などの必要情報を入力していただくよう誘導も可能であり、キャンペーンにおけるマイページ機能は、ユーザー目線でも非常に利便性が高く、キャンペーン参加へのハードルが下がり、総応募数増加も見込められると考えられます。

また、前回ご紹介したインスタントウィンも組み合わせることで、インスタントウィン(即時抽選)キャンペーン+ポイント累積キャンペーンといった形でマイページ機能を活用していただくことも可能ですので、詳しくは下記お問い合わせボタンよりお気軽にお問い合わせください。

その他のキャンペーンについてはこちら▼


会員サービスの拡充・各種キャンペーン・ポイント交換など、新規顧客の獲得と、既存顧客の満足度をアップさせたい今だからこそ、コスト削減・カスタマーサポート対応・配信システム開発が全てまかなえる『ギフデジ』をぜひご活用ください。
デジタルコードの配信やデジタルコードキャンペーンでは、顧客ごとにユニークな情報を配信したり、成果点や適用条件などを照合する必要があります。このようなシステム的なデータ照合やAPI連携なども『ギフデジ』にお任せ下さい。

『ギフデジ』には、お客様の笑顔がみえるキャンペーンやプロモーションのヒントがあります。

サービスの詳しいお問い合わせは、下記「お問い合わせ」ボタンよりお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました